絶対に損しない、任意整理に失敗しないための5項目

過払い金請求の経験者でもOKのカードローン
ダイレクトワン

借金問題に苦しんでいる人にとって、債務整理は人生をやり直すためのチャンスです。

債務整理することで借金がなくなったり減額されたりするので、今後の生活の見通しを立てやすくなるでしょう。

債務整理の中でも最も多くの人に利用されている方法が、任意整理です。

債権者と債務者が話し合いを行い、借金の返済額を減額してもらえるよう交渉することを言います。

任意整理は素人がやるよりも、弁護士や司法書士に依頼するのが一番です。

任意整理に失敗しないために

任意整理に失敗しないための弁護士や法律事務所選びに必要なポイントをまとめてみました。

費用が公開されているかどうか

事務所によって任意整理にかかる費用がまちまちなのは、弁護士費用や司法書士費用が自由化されており、事務所ごとの判断で決めることが出来るからです。

任意整理を法律事務所に依頼した際に最も多い失敗例が、「思った以上に費用がかかった」ということ。

そのようなことがないように、ホームページをしっかりチェックして、費用がしっかりと公開されている事務所を選ぶようにしましょう。

成功報酬がかからないかどうか

法律事務所によっては、成功報酬がかかる場合もあります。

成功報酬は債権者との交渉が難しければ難しいほど高く設定されてしまいますので、いくらかかるかは最終段階にならないと分かりません。

成功報酬がかからない事務所もありますので、ぜひ探してみてください。

無料相談を受け付けているかどうか

無料相談を受け付けているかどうかは、実は非常に大切なポイントです。

借金の問題は人それぞれですので、自分にとって合う事務所であるかどうかを、出来るだけ早い段階で見極めなければなりません。

まず1回目の相談を無料で受け付けている事務所に問い合わせて、対応の仕方を確認することが大切です。

弁護士か司法書士が対応してくれるかどうか

弁護士や司法書士が出てくるのは最初の挨拶だけで、あとはすべて事務員が対応する、という例は少なくありません。

自分を担当する弁護士や司法書士がはっきりしていないと、細かいことを相談することが出来ません。

最初から最後まで資格者が対応してくれる事務所を選びましょう。

話しやすいかどうか

「話しやすいかどうか」は実は重要なポイントです。

弁護士や司法書士にとって任意整理は日常業務ですから、心から親身になってくれる人はあまりいないかもしれません。

そんな中でも、自分が「話しやすい」と思える相手、「相談しやすい」と思える相手がいる法律事務所を探してください。

最後に

損をせず、失敗せずに任意整理を行うためには、よく考えて依頼する事務所を決めなければなりません。

任意整理をスムーズに済ませて、新しく人生をやり直すためにも、自分自身が心から納得できる法律事務所を探しましょう。

過払い金請求の経験者でも申込OKのカードローン

ダイレクトワン