個人再生とは?

※過払い金請求の経験者でも借りれます

ダイレクトワン

任意整理とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

任意整理とは、裁判所を通さずに債権者と話し合いをすることで返済方法について和解を求めていく手続きです。
自己破産とは違い、借金の帳消しができるものではありませんが、無理のない返済計画に変更し、生活の建て直しを図るという趣旨となっております。

ですが任意整理は先述の通り裁判所を通さない手続きである為、個人で手続きをする場合には直接貸金業者と話をしなければいけません。
その為高度な法律知識が必要となる場合もあり、また強硬な姿勢でいる業者もいるかと思います。
そうなった場合の対処が難しいので、弁護士に依頼をする事が賢明かもしれません。

任意整理をする最大のメリットは、過去に支払ってきた利息を法律の範囲内の利率に計算し直し、浮いた分(これを過払い金といいます)を返済に充当する事ができるという事です。よって返済をしてきた期間が長いほど減額・相殺できる可能性が高いという事になります。

その他、先述の自己破産と比較すると

  • ギャンブルや浪費などで作った借金も整理することができる
  • 任意整理は資格制限がないので職を失うことがない
  • 破産者名簿に記載されない

といった利点もあり、また裁判所を通さない為任意整理をした事が周囲に知られにくく、連帯保証人にも迷惑をかけずに済みます。

逆にデメリットは任意整理はあくまでも「話し合い」なので、和解に達しない場合があったり返済額が変わらない場合があるという事です。

ですのでこういった点も含め、弁護士に一度相談をした上で任意整理をするかどうかを検討すべきでしょう。

また、メリットに挙げた「破産者名簿に登録されない」のは事実ですが、任意整理を行ったという記録は信用情報として残りますので、整理を行った後数年間はローンやクレジットでの買い物をすることはできません。
今までクレジット等に頼って生活していた方は注意が必要です。

▼ この記事は役に立ちましたか? ▼

このエントリーをはてなブックマークに追加

過払い金請求の経験者でも申込OKのカードローン

個人再生・ブラックの方でも借りれます

ダイレクトワン